歯科予約からの治療

歯科を予約しての治療

早めの予約で歯科治療

歯科には子供の頃からのイメージもあり、治療が痛いと考えている人も多くいます。毎日ブラッシングしていても、隅々までできていないと虫歯になったりますが、多少の虫歯ですと、費用面よりも治療の痛さを想像して、なかなか歯科に通おうと思えないのが本音のです。普通の病院と違って、予約制のところが多いのも、二の足を踏ませる理由です。予約無しの新患ですと、最後に回されたりして待ち時間が長くなりがちです。初回に支払う費用、初診料も気になるところです。しかし、すべての病気に言えることですが、悪化してから治療を始めると治療期間が長くなり、それだけ費用もかさむことになります。一度目だけ我慢すれば二度目の通院からは予約で治療してもらえます。悪くなった虫歯や歯茎を治すだけが歯科の仕事ではありません。そうなる前に定期的に通って予防治療を行ってもらうこともできます。傷みがなくても病気が進行している可能性もあります。素人にはわかりませんので、専門医にていねいに検査してもらうことが大切です。かなりの人が高齢になると何らかの理由で自分の歯を失っています。そうなる前に予防歯科を習慣にして、いつまでも口腔内を健康に保ちましょう。

↑PAGE TOP

Menu